キーワード選定

キーワードプランナーの使い方 初心者ガイド。《※使えない場合の代用ツールもご紹介》

投稿日:

以前の記事で、キーワード検索回数を無料で調べる方法だったり、無料で使えるSEOキーワード収集ツールをご紹介しましたが…

「Googleが提供しているツールは無いの?」
との、ご質問を多々頂きましたので…

本日は、Googleが提供しているツール 「キーワードプランナー」を、皆さんにご紹介したいと思います✨

Googleが提供してるのがあるなら、最初から言えよ!

ご、ごもっとも...

ですが、いろいろ諸事情あって、他のツールをご紹介したんです💦決して、出し惜しみしてた訳じゃないんだよ。

その理由も、この記事を読んでもらえれば分かってもらえると思いますので、ナニトゾ。

Googleキーワードプランナーとは?

まだ、ディースケが出し惜しみしたんじゃないか疑惑が残っているかもですが💦

その理由を、お伝えするためにも、まずは、キーワードプランナーと言うツールとは、何なのか?簡単にご説明させて頂きたいと思います。

キーワードプランナーは、Googleが、Googleの広告サービスを利用するお客さん向けに提供しているツールです。

以前にチラッとお話しましたが、IT業界の覇者 Google様のメイン収益は、実は WEB広告

Googleにお金を落としてくれる、大切なお客さん達が、広告を出稿する前に、どのくらいの予算で、どのくらいの広告パフォーマンスが得られるのか、そのシミュレーションを作ってくれる高機能ツールなのです✨

キーワードプランナーで、できる具体的なことは、多々ありますが、主な機能を挙げると、以下 6つ。なんとなく、イメージが湧くかもしれませんが、要するに、Google広告のお見積りツールのような役割を果たしています。(笑)

キーワードプランナーがしてくれること

  • 関連キーワード候補の提案
  • キーワードの月間検索回数と、過去の検索推移
  • 各キーワードに広告を出すと、1クリックいくらになるのか試算
  • Google広告を出稿した際のシミュレーション
  • 広告を見てくれる人の想定データ
  • Google広告を始めるときの各種設定サポート

Googleの提供する広告とは…?

Googleの提供している広告サービスは、Google Adwords(アドワーズ)とか、GDN(グーグル ディスプレイネットワーク)と言った、カッチョ良い名前だったのですが、最近、名称変更しまして、今はストレートに、「Google広告」と名付けられていますw

だいぶストレートだな。

Google広告って、どんな広告?

では、Google広告って、一体どんな広告なんでしょ?
SEO講座で、少しお話ししましたが、おさらいも兼ねて、簡単にご説明したいと思います。

広告と言うと、電車の中吊り広告だったり、看板など、お金を払って、広告スペースを一定期間ジャックするイメージが強いと思いますが、Google広告の仕組みは、ちょっと独特です。

まず、広告が掲載される場所は、Googleの検索結果ページなのですが、広告スペースに広告を出す訳じゃなく、ユーザーが検索したキーワードに対して、広告を出稿できるのです。

ちょっと伝わり難いよな…。

実際の検索結果画面を見ながらの方が、分かりやすいと思うので、下に「WEB制作」で検索した時の検索結果を用意したぜ💦

WEB制作で検索した時の、Googleの検索結果

WEB制作で検索した時のGoogle検索結果
Googleさん

上図のとおり、緑色に囲ったところが、Google広告の表示エリアなんです。

よく見て頂くと分かりますが、広告を出しているのは、WEB制作会社さんばかりですよね?

ここで広告を出しているWEB制作会社さん達は、「WEB制作」と検索した人に、自社のホームページに誘導する広告を見て欲しかった訳です。

なぜなら、「WEB制作」と検索する人は、ホームページを作りたい!って思っている人が多くいると期待されるのでw

このように、キーワードを指定して、自分のターゲットとする人にダイレクトに広告を届けることができるのが、Google広告の強みなんです!

ただ、このGoogle広告は、1ヵ月広告を掲載したらいくらと言った、料金が決まっている従来の広告ではなく、1クリック当たりいくらまでお金を払うかを入札し、一番高い金額を入札した人が広告を出すことができる、オークション形式の広告なんです💦

つまり、キーワードに対して、広告を出したい人が多ければ多い程、競争は激化し、1クリック当たりのお値段は高くなる可能性が高く、その時々の入札状況によって、お値段は変動します。言わば、時価ってことです💦

そうか、広告を出したい人同士が、1クリック当たりいくらまで出すか競い合うわけだから、キーワードによっても、タイミングによっても、値段が違うんだね。

つまり、キーワードプランナーは、「今ですと、このキーワードは、だいたい〇〇円ですよ。他にも、こんなキーワードが、このくらいの価格で変えますぜ!」って教えてくれるツールってことだね(笑)

キーワードプランナーの使い方

さて、簡単に Google広告について、ご説明してきましたが、何となくイメージが湧きましたでしょうか?

ご説明した通り、キーワードプランナーは、Goole広告の利用者向けツールではありますが、SEOに取り組む上でも、とっても役立つデータが手に入ります。

キーワードプランナーが良いところは、検索ボリュームや、キーワード候補を提案してくれるだけじゃないんです。
ちょっと視点を変えると、いろんなことが想像できるんですよ。

例えば、SEOも、Google広告も同じ検索結果に表示される集客手法ですよね? もし、SEOで上位表示できてたとしたら、わざわざお金を払って、Google広告を使おうとは思わないでしょ?

つまり、クリック単価が高騰してるキーワードは、お金を払ってでも、そのキーワードで上位表示をしたいと願う人(= SEOを頑張ってるけど、順位がなかなか上がらない人)が多いとも読み取れるんです。

クリック単価が高ければ高いキーワードほど、SEOのライバルが多い可能性が高いという指標になるってことです。

と言うことで、前置きが長くなりましたが、キーワードプランナーの使い方をご説明していきます!

別の視点で考えてみると、1クリック当たりの費用が高騰してるキーワードは、儲かるキーワードとも考えられるな。

儲からなかったら、誰も入札しないでしょ?誰も入札しなけりゃ、値段も高くならない。な?

キーワードプランナーで、新しいキーワードを見つける方法

Google広告 キーワードプランナートップページ

まず、Googleキーワードプランナーにアクセスしましょう。

Google広告を使う気が無くても、Googleアカウントさえ持っていれば、キーワードプランナーにログインすることが可能です。

ログインすると、

  • 新しいキーワードを見つける。
  • 検索のボリュームと、予測データを確認する。

と言った、項目が出てきますので、まずは、「新しいキーワードを見つける。」からご説明します!

step
1
新しいキーワードを見つけるをクリック

Google広告 キーワードプランナーで新しいキーワードを見つけよう

虫眼鏡マークのところに、アナタのビジネスに関連するキーワードを入力しましょう。他にも、URLを入力することができます。

step
2
元となるキーワードを入力

Google広告 キーワードプランナーで新宿ラーメンに関連するキーワードを調べてみる

新宿のラーメン屋さんであれば、「新宿 ラーメン」などと入力しましょう。1ワードだけじゃなく、複数ワードを入力することも可能です。

キーワードで検索するのも良いけど、そのキーワードで上位表示しているライバルサイトのURLを入力するのもアリだぜ。
他の無料ツールではできない、キーワードプランナーならではの調査方法と言えるな。

step
3
元となるキーワードの検索ボリュームが表示される!

キーワードプランナーで新宿ラーメンの検索ボリュームが表示されました

検索したキーワードの、月間検索回数が表示されます。
競合性」という項目は、このキーワードに対して、広告を出したいと思っている広告主さんが多いのか(= 競合性が高い)、少ないのか(= 競合性が低い)のか、指標を表示してくれます。

また、「ページ上部に掲載された広告の入札単価」では、Google広告の過去データから、クリック単価の、最安値と、最高値を表しています。

step
4
派生する関連キーワードが一覧で表示!検索ボリュームもあり!

Google広告 キーワードプランナーで調査した新宿ラーメンの関連キーワード

検索したキーワードと類似するキーワード候補と、それぞれの検索ボリューム、競合性などが表示されます。

画面上部にある、「キーワード候補をダウンロード」をクリックすれば、CSVや、エクセル形式で、データをダウンロードできるんだぜ。最高だろ?

キーワードプランナーで、キーワードの過去の傾向を見抜く方法

Google広告 キーワードプランナートップページ

続いて、「検索のボリュームと予測データを確認する。」の方を説明します。

こちらも、ほとんど差異はありませんが、Google広告に出稿した場合のシミュレーションを表示してくれるなど、より広告主向けの機能が搭載されてます。

基本的に、自分が入力したキーワードだけのデータを見れるので、ステップとしては、「新しいキーワードを見つける。」で、気になる候補キーワードをピックアップして、「検索のボリュームと予測データを確認する。」で再検索するのがおすすめかな。

step
1
検索ボリュームと、予測データを確認するをクリック

Google広告 キーワードプランナーで検索キーワードの検索ボリュームを調べる

キーワードを、1行に1つずつ、または、カンマを区切って入力しましょう。ちなみに、調べたいキーワードをまとめたCSVデータがあれば、ファイルをアップロードすることも可能です!

step
2
元となるキーワードを入力しましょう。

Google広告 キーワードプランナーに調べたいキーワードを入力

ここでは、サンプルとして、「新宿 ラーメン」「新宿 とんこつラーメン」「新宿西口 とんこつラーメン」の 3ワードで調査してみました。

step
3
Google広告に出稿した場合のシミュレーションが表示

Google広告 キーワードプランナーだと、実際に広告を出稿したら、どのくらいのアクセスが得られ、どのくらいの費用がかかるのかがわかるぞ。

入力したキーワードで、仮に Google広告に広告を出した場合の、広告パフォーマンスのシミュレーションが表示されます。費用などの項目は、任意に変更できるので、どのくらいの予算で、どのくらいのクリックが得られるのかが分かります。

ここの項目は、今はそんなに意識しなくても大丈夫だぜ。集客ホームページの作り方講座のあと、WEB広告運用のやり方講座を予定しているんだけど、詳細はそこでご説明します!

step
4
過去の月間検索数の推移が確認できる!

Google広告 キーワードプランナーの調査結果 各キーワードの検索ボリュームが分かります。

画面上部にある「過去の指標」タブをクリックすると、過去 12ヵ月での月間検索回数が表示されます。
また、上部のグラフは、月ごとの検索回数の推移を表しています。今回調査した、「新宿ラーメン」は季節に左右されず、毎月一定の割合で検索されていることが分かりますが、例えば、「年賀状」「カニ通販」「水着」などと言った、季節キーワードは、このグラフが大きく変動するはずです。

Google広告利用者じゃないと、キーワードプランナーは使えない?!

こんなに優秀で便利なツールなら、やっぱキーワードプランナーを使った方がいいじゃん!

そもそも、SEOは、Googleを相手にしてるんだし!

そうですね…
ちょっと前までは、実は キーワードプランナーは、誰でも自由に同じデータを提供してくれてたんですが、ちょっと前にリニューアルされまして、実は、Google広告を利用していない人には、超ザックリとした、アバウトなデータしか提供してくれなくなったんです💦

どんだけアバウトになるかと言うと、こんな感じ💦

Google広告を使っていない人だと、データはこんだけアバウトになる…

Google広告にお金が入ってないと、検索ボリュームの正確なデータは得られない…
超アバウトだな!「新宿 ラーメン」は 月間検索回数 60,500回だったのに、1万~10万とか、アバウト過ぎじゃないかい…💦

これを指標として、プランニングするのは、ちょっとキツイよな…

ディースケがお勧めの代わりになるツールは、UrberSuggest

と言うことで、ディースケが出し惜しみしていた訳じゃないことは、ご理解頂けたでしょうか。

キーワードプランナーが、誰でも使えた時代であれば、もちろん、キーワードプランナーをお勧めしていたんですが、さすがに、ここまでアバウトですと、代わりのツールを使う方が手堅いかと思いまして、ご紹介を控えていたのが実情です。

ただ、後々 WEB広告の始め方についても記事を書く予定ですが、Google広告は、SEOの弱点を補完してくれる、おすすめの集客手法の一つ。ご自身のホームページが出来上がったら、是非、トライしていただくことをお勧めしているので、キーワードプランナーのデータに魅力を感じた!って人は、Google広告のアカウント開設をして、ちょっとだけお金を入金しておくといいと思います。

ディースケが検証した限り、ちょっとでもお金が入ってると、お客様と思われて、キーワードプランナーのデータが丸見えになりますので(笑)

Google広告は、まだちょっと早いなって人は、代わりに UrberSuggestを使うことをお勧めするぜ。

UrberSuggestは、Googleキーワードプランナーのデータを活用してると思うので。

まぁ、幾つかキーワードプランナーの代わりに使える無料ツールは、あるから色々試してみてくよ。

次の講座
集客できるホームページの作り方講座 《6日目》

6日目 集客できるホームページの作り方講座 6日目 《 SEO内部対策の実践 》 さぁ、集客できるホームページの作り方講座も、6日目に突入! 本日は、とうとうホームページ作成ソフトを使って、ホームペー ...

メルマガ始めました!

産地直送
店舗集客アップに役立つ情報を、WEB業界からダイレクトにお届けする、ディースケのメールマガジン雨天決行は、もちろん無料です(笑)
ディースケが、WEB業界の現場から、店舗集客に役立つ情報を、お届けしちゃうWEBマガジン…
その名も"雨天決行"

雨が降ろうと、槍が降ろうと、頑張る社長さんのために、ブログじゃ言えない 訳ありノウハウや、お勧めツールなど、情報盛り沢山(予定)

無料登録はこちらから

-キーワード選定

Copyright© セルフサービスホームページ , 2019 All Rights Reserved.