SEOの基礎知識 SEO対策 内部対策 外部対策

SEOには、内部対策と外部対策の2つある!

投稿日:

突然のご報告になり恐縮ですが、実は、具体的なSEO対策の施策には、大きく分けて2つの施策があるんです…

1つが、内的SEO… 業界では、内部対策とも呼ばれる方法です。

そして、もう一方が、内的の反対、外的SEOと呼ばれる施策。こちらは、外部対策とも言います。

急に、難しい話になりそうな雰囲気を察知し、ブラウザを閉じようとした、そこの社長さん!

大丈夫です(笑)

本日は、内部対策、外部対策、それぞれの概要をご説明したいと思いますので、サラっと読み進めて頂ければと(笑)

内的SEOとか、内部SEOとか、内部対策とかいろんな呼ばれ方があるけど、全部一緒だぜ。

この記事では分かりやすいように、「内部対策」と「外部対策」って呼ぶことにするからヨロシク。

内部対策は、自分でできるSEO対策

内部対策と言うのは、内部という言葉からも想像できるように、自分のホームページの内側を最適化する施策のことを意味します。

簡単に言うと、Googleさん(Googlebot)が理解し易いように、ホームページの内容を分かりやすく書いてあげること。

具体的には、ホームページの設計書であるHTMLや、装飾指示書となるCSSなどを、正しい文法を用いて、クローラー(Googlebot)が理解しやすいように記述する、それこそが、内部対策なのです。

こうやって、お堅い言葉で表現すると、なんだか、難しそうに聞こちゃうと思いますが…

以前、Googlebotにも出来ないことがある!?でもお伝えした、Googleの弱点を把握し、理解しやすいようにサポートするって事ですね。

あの、Google様に上位表示させてくれと懇願した、ディースケの手紙の件、覚えて頂いてますでしょうか(笑)

画像に書かれた文章では、Googlebotが読むことがデキないので、ディースケの想いをGoogleにしっかりと伝えるべく、HTML形式のテキストで書き起こしたでしょ?

あれも、内部対策の1つってことです。なぜなら、Googleが分からない所を、理解し易い様に、説明してあげた訳ですから。

内部対策の具体的な手法や、ポイントは、後日の講座でミッチリご説明していきますが、代表的な施策を簡単にご説明すると、

内部対策の施策のポイント

  • 正しい文法を用いて、HTMLを記述する。
  • HTMLタグ1つ1つの意味をしっかり踏まえて、HTMLを書く。
  • ホームページの内容が理解し易いように、適切にキーワードを記述する。
  • Googleが望むことをやってあげる。
  • Googleが望まないことはやらない。

などなど、どれも、Googleを知ることが前提になり、やるべき事は、細々といっぱいあるので面倒臭いと思ってしまいがちですが…

これもSEOで上位表示を目指す者の務め。

Googleのため = 自分のサイトがより高く評価されるためと考え、奉仕の精神をもって、取り組む必要があるのです(笑)

そして、重要なのは、内部対策は、すべて自分でデキるということです。

やるかやらないか、知るか知らないかで、Googleの評価も大きく変わってくるのです。

良いホームページ作成ソフトは、内部対策を考慮している。

余談ですが、ディースケが、ホームページ作成ソフトを比較する上で、特に重要だと考えているのが、この内部対策。

内部対策を、どれだけ考えて作られているか、そして、変わりゆくGoogleのルールに、どれだけ対応できているのかと言うことが、とても大事です。

なぜなら、HTMLや、CSSは、ホームページ作成ソフトにお任せすることになる訳ですから… Googleと、僕らが、しっかりとコミニケーションがとれるか否かは、間に入る"翻訳家"の腕にかかっているといっても過言じゃないです。

なので、ホームページ作成ソフトのミスチョイスは許されません(笑)

価格も重要ではありますが、少しお値段が高くなったとしても、以下を必須条件として選ぶことが重要だと、ディースケは考えています。

当サイトが求めるホームページ作成ソフトの必須条件

  1. HTMLやCSSが分からない初心者さんでも、簡単にホームページが作れること
  2. Googleが理解し易いHTMLを書いてくれること。(= 内部対策)
  3. Googleの評価基準(SEO)を常に意識しバージョンアップしてること
  4. そのホームページ作成ソフトで作られたWEBサイトが、上位表示実績が多いこと。

でも、世に売られているホームページ作成ソフトは、①初心者でも簡単にホームページを作れる。という利便性ばかりを追及していて、本来追及するべき SEO、Googleについて、ほとんど考慮できていないモノの方が多いんです…

SEO対策済みとは謳っていても、中身はスッカラカン…ってのも数知れず(笑)

ディースケが、激安ホームページ制作業者のテンプレートをお勧めしない理由も、それと同様に、彼らの提供するテンプレートが、上記の条件を満たしていないからです。

ディースケがチョイスしたホームページ作成ソフトは、4日目のホームページ作成ソフト比較でお披露目するぜ!

楽しみにしててくれよな(笑)

外部対策は、自分じゃデキないSEO対策

Googleが、ホームページの優劣を判断する、もう1つの基準が、他WEBサイトからの評価にあります。

Googleは、WEBの世界においても、現実社会と同じく、民主主義が成立すると考えてます。これは、前にご紹介した、Googleが掲げる10の事実の4項目でも挙げられていますが、つまり、みんなに役に立つ情報を提供しているホームページは、インターネット上で、広く紹介され支持を得ると言う発想です。

こういった、第三者から評価して貰えるように取り組む対策を、外部対策と言います。

外部対策の評価基準は、外部のホームページ(URLの異なるホームページ)から、あなたのホームページに張られているリンク数(被リンク)であったり、リンクを張ってくれているホームページの信用性(質)などが、評価の対象になると言うことなんですが…

非常に、分かりづらいですよね…(笑)

このままですと、まとまる気が一切しないので、実例と例え話で解説していきたいと思います(笑)

他のWEBサイトにリンクをするのは、現実社会で言う"投票"

例えば、あなたも誰かのブログや、ホームページを読んでいて、その管理人の方が"他人のホームページや記事を、自分のホームページで紹介している"のを目にする機会って多いと思います。

例えば、ディースケがお世話になっているサイトに、"Web担当者Forum"ってWEBサイトがあります。

https://webtan.impress.co.jp/

SEOをはじめ、WEB広告、WEBマーケティングなどの情報をまとめてくれている、とてもありがたいサイトなんですが、もし、ディースケが当サイトの読者さんにも、"Web担当者Forum"が役立つから紹介したい!って思ったら…

SEO・WEBマーケの情報収集は、Web担当者Forumがお勧めってリンクを張って紹介しますよね?

実は、このリンクこそが、ディースケが、Web担当者Forumさん評価したと考えられる訳です。

ディースケもそうですが、自分のホームページを持っている人は、自分の読者さんに役に立たないホームページは紹介しません。なぜなら、変なサイトを紹介してしまったら、自分の評価を下げてしまうことにもなるからです。

つまり、役立つ情報を提供していると認められ、一定の信頼があると考えられるWEBサイトは、必然的に、いろいろなホームページでリンクして貰える機会が増える訳です。

見方を変えると、リンクされた数は、人気投票の数とも言えます。そして、Googleは、このリンクの数を、SEOの評価指標の一つとしているんです。

今回の場合、ディースケは、Web担当者Forumさんに清き一票を投じ、Web担当者Forumさんは、1ポイントゲットした!とGoogleから評価して貰えるってことですね(笑)

WEB業者に頼らず、自分でホームページ作れたら、ディースケのサイト紹介してくれるよね… 社長?

熱いリンクをお待ちしてるぜ(笑)

リンクをする側の信頼性によって、評価が変わる?!

リンクは人気投票だと表現しましたが、ただ単純に、だけが評価の基準になる訳ではありません。

Googleが頭が良いのが、情報発信者の信頼性や、専門性も、評価に含めていると言うことなんです…。

また、分かり難いくなりそうなので、ちょっと日常生活に例えて話をしてみたいと思います(笑)

例えば、あなたのご近所の奥様達が、近所にオープンしたレストランについて、こんな感じで噂してたら、あなたはどう思いますか?

奥様A

あのお店、超おいしいわよね~


奥様B

あのお値段で、ボリュームもあって最高!


奥様C

素材も良いモノ使ってて、ビックリよ!

まだ、実際に、そのレストランに行った事が無かったとしても、きっと、皆がそんなに美味しいって言うなら、きっと美味しいのかもなぁ…って思いますよね?

実は、Googleも、これ同じように判断しているんです。

皆から、いっぱい紹介されているホームページは、きっと皆にとって有益な情報を提供しているホームページなんだろう…って。

では、もし、料理界でも一目置かれ、メディアでも大人気の "川越シェフ"のような料理評論家が、そのレストランに訪れて、

料理評論家

最高に、美味でした! このコスパには、さすがに勝てませんね…

★ 5つ評価で、超おすすめです✨

って、評価したらどうでしょう?

きっと、アナタの考えも、『 近所の奥さんが口を揃えて美味しいって言ってるから、きっと美味しいのかなぁ? 』 から、有名な料理評論家の評価が、★5つなら間違いない! に変化すると思います。

つまり、単純な話ではありますが、情報は、その情報を発信した人の、専門性や信用性によって、信頼度が変化すると言うことです。

Googleの判断も同じく、奥様達にも美味しいと噂で、更には、一流の料理評論家が評価するのであれば、間違いない!

であれば、誰かが、美味しいレストランで検索した時は、このレストランを教えてあげたら、喜ぶユーザーが増えるかな…?って考える訳ですね。

内部対策と、外部対策の意味は何となく分かってもらえたかな?

次の講座は、外部対策の泥臭い一面をご覧いただくことになるぜw


次の講座
外部対策するなら、忘れるなかれ"品質ガイドライン"

さて、SEO対策には、内部対策と外部対策の2つがあるってお伝えしましたが… 内部対策は自分でデキても、外部対策は、コントロールできねぇじゃん。リンクするかしないかは、相手次第だし… って、疑問でいっぱ ...

メルマガ始めました!

産地直送
店舗集客アップに役立つ情報を、WEB業界からダイレクトにお届けする、ディースケのメールマガジン雨天決行は、もちろん無料です(笑)
ディースケが、WEB業界の現場から、店舗集客に役立つ情報を、お届けしちゃうWEBマガジン…
その名も"雨天決行"

雨が降ろうと、槍が降ろうと、頑張る社長さんのために、ブログじゃ言えない 訳ありノウハウや、お勧めツールなど、情報盛り沢山(予定)

無料登録はこちらから

-SEOの基礎知識, SEO対策, 内部対策, 外部対策

Copyright© セルフサービスホームページ , 2019 All Rights Reserved.