ホームページ制作 自分で作るために

WEB業者を頼るべきでない理由

投稿日:

語弊が無いように申し上げると、ディースケは、WEB業者の存在を完全否定している訳じゃありません。

なにせ、ディースケもWEB業者の一人ですので…(笑)
じゃぁ、なぜ、WEB業者に頼るべきではない!と連呼するのか…?

それは…

WEB業者さんの提示する価格が適正なのか否か、その業者さんに任せて、集客アップが見込めるホームページを作ってもらえるのか…

それらをジャッジできる知識がない段階で、業者に依存するのはリスクが大きいと思ってるからです。

と言うことで、この記事では、初心者さんが、なぜWEB業者に頼るべきではないのか、その理由について掘り下げていきたいと思います。

まったく知識を持たずに、業者とやり合うってのは、武器を持たずに、戦場に行くようなもんだ。

世の中、良い人ばっかじゃないからなぁ、社長。

そもそも"自分でも"できることが多い。

ちょっと調べてみれば、できることが多いのがWEBの世界。

今や、インターネット上には、ありとあらゆる便利ツールがゴロゴロしています。

中には、"プロの存在を否定してしまう"ような優秀なツールが、お手頃価格で手に入ってしまうことも…

当サイトでご紹介する "集客に強いホームページ作成ソフト"もしかり、知ってる人だけが得をする世界なんです。

調べようともしない人や、疑問すら持たない人は、"自分でやる"なんて発想すらない訳ですから、知らず知らずのうちに、搾取される道を辿るのは自然の摂理…。

ただ、このサイトに来ていただいている社長さんは、違うハズ。

きっと、多かれ少なかれ、自分でなんとかできないものか?と考えて、当サイトに辿り着いて下さったんじゃないかと。

であれば、初めからWEB業者に頼るのではなく、まずは、自分でデキることを知ってから、判断するのが良いかと思うのです。

結果として、WEB業者に依頼することを選択したとしても、きっと価格交渉も有利に進められるでしょうし、WEB業者の提案の妥当性や、可能性を判断できるようになるんじゃないかと思います。

知って損することは無いと思うぜ!

WIN-WINと口では言っても、そうじゃない会社も多いです。

弊社の持つノウハウで、御社の売上アップに貢献し、WIN-WINの関係を築きたいと…

えぇ、WEB業者の典型的な口説き文句の一つですね。きっと、この記事を見てくれている社長さんは、こんな言葉を 1度や、2度は言われた事があるじゃないかと(笑)

まぁ、営業ですから、良い事しかいいません。
「ぶっちゃけ言うと、弊社は、お客様よりも自社の利益を優先させていただきます。」なんて、口が裂けても言いません(笑)

もちろん、クライアントファーストを第一に、誠実にお客様に向き合っているWEB業者さんもいますが、反対に、"むしれるところから、むしれるだけ、むしり取ろう。"と、狡猾な業者さんも同じくらい…否、それ以上にいたりします…。

まぁ、これは WEB業界に限ったことではありませんが(笑)

どうあがいても、ファーストコンタクトは営業マン。判断基準も持たない中で、営業マンの言葉から、どうやってその会社の"本質"を捉えられますか?

社長が自社の売り上げを上げようと必死なように、WEB業者だって必死なんです。

アナタから、お金を搾り取らなきゃ生きてけないの。

WEB業者の腕を見極めるのは難しい。

業界に馴染みのない初心者にとって、WEB業者の"腕"を見極めるのは、非常に難しいこと。

医療知識もない僕らが、お医者さんをヤブか、名医か判断するようなもんです。

どこの営業マンと話をしても、"自信がありません"とは言わないでしょうし、クライアントファーストを第一に掲げ、信頼できそうな会社であっても、技術が伴っているかなんて、蓋を開けてみなきゃ分からないです(笑)

ちょっとでも隙を見せれば、カプッといかれる弱肉強食のこの世界で、自分の身を守る方法は、知識をつけるしかない!ってことですね。

ホームページの制作料金の相場は不透明…

詳しくは、次の講座でお伝えしますが、ホームページ制作の料金相場はあってないようなもの。

同じお値段であっても、品質も、性能も、そして、そのホームページの将来性も、依頼する制作業者によって大きく変わってきます。つまり、コスパの良いホームページがデキるか、否かは、完全に業者次第。

当たりハズレの多い世界だということ。

車や、家などのように、納品物に対して一定の品質水準を求める厳格な規制やルールも存在しませんから、どのくらいのクオリティーのホームページを作ってくれるのか、事前に自身で判断しなくちゃならないと言うことです。

知ってさえいれば、10秒で終わるようなコピペ作業でも、数千円、下手すりゃ数万円請求されることもある世界…

知識も持たずにノコノコ行ったら、鴨ネギ状態ですぜ。オレは、ヒヨコだけどな。

予算 15万~20万じゃ、プロが作ろうが、素人が作ろうが集客効果は変わらない?!

ホームページ制作で一番大切だと思うことでお伝えした、SEO対策。

ホームページの集客力を左右する重要な技術とお伝えしましたが、覚えてくれていますか? そして、全てのWEB制作会社が、SEO対策に詳しい訳じゃないと言うことも…

感覚値で申し訳ないですが、30万円以下の小規模ホームページ制作に、SEOコンサルタントが担当についてくれることは、ほぼ皆無だと思います… たまたまSEO実績の高いWEB業者に当たれば御の字ですが、それ、どうやって判断します、社長?

WEB業者に頼るべきタイミングはこんな時だと思います。

ここまでお話しすると、素直な社長さんは、「WEB業者 = 悪」のように、極端に捉えてしまうかもしれませんが、そうではありませんので、あしからず。

何度も言うように、ディースケは、WEB業者を完全否定している訳じゃありません。

IT業界は移り変わりも、変化も激しい世界。トレンドや、新しい技術、業種ごとのWEB集客ノウハウなど、業界外の方ではキャッチできない情報を持っていたりしますので、適切なタイミングで、WEB業者とお付き合いできれば、享受できるメリットは非常に大きいと思います。

じゃぁ、どんなタイミングで WEB業者に依頼するのがベストなの?って話ですが、ディースケ的には、最低でも、以下の条件を満たした時が良いかと思います。

  1. WEB業者の提案の妥当性を判断できる知識をもったら。
  2. どのようなホームページを持てば、自分のビジネスがスケールするのかイメージを持てたら。
  3. WEB業者のノウハウや、テクニックを盗みたい!と思ったら。
  4. 予算 100万位を突っ込んでも良いと思ったら。
WEB業者ってのは、言わば猛獣。飼い慣らせちゃえば最強。

でも、猛獣使いとしての技量と、ご褒美を用意できなきゃ、腹を空かせた猛獣の餌になるってーことだな。

社長が、WEB業者を利用するタイミングになったら、WEB業界を頼っていただきたいと心から思っています。

その際は、是非とも ディースケをご指名いただけると…(笑)

さぁ、次の講座は、もしWEB業者に依頼するなら、WEB制作会社と、フリーランスどっちに依頼するのがベターなのかについて、ディースケの見解をお伝えします!

次の講座
フリーランスと、WEB制作会社、ホームページを依頼するならドッチ?

もしかしたら、当サイトにお越し頂く前に、WEB制作業者にホームページ制作の見積もりを依頼した方もいるかもしれません… もしくは、まだ、自分で作ろうか、それともプロに依頼すべきか悩んでる方も… 自分でホ ...

メルマガ始めました!

産地直送
店舗集客アップに役立つ情報を、WEB業界からダイレクトにお届けする、ディースケのメールマガジン雨天決行は、もちろん無料です(笑)
ディースケが、WEB業界の現場から、店舗集客に役立つ情報を、お届けしちゃうWEBマガジン…
その名も"雨天決行"

雨が降ろうと、槍が降ろうと、頑張る社長さんのために、ブログじゃ言えない 訳ありノウハウや、お勧めツールなど、情報盛り沢山(予定)

無料登録はこちらから

-ホームページ制作, 自分で作るために

Copyright© セルフサービスホームページ , 2019 All Rights Reserved.