アクセス解析

【初心者向け】Googleアナリティクス(GA)の登録・設定手順

投稿日:

まだ、ホームページを公開していない状態なので、気が早いかもしれませんが、もし、ホームページを公開したら、どんな人が、どこから、どんなページを見に来てくれているのか?

知りたいと思いませんか、社長?

それを、実現してくれるのが、ここでご紹介する Googleアナリティクスなんです✨

このページでは、Googleアナリティクスってどんなツールなのか、何がデキるのか?

そして、前回の記事でご紹介した、Googleタグマネージャーを使って、あなたのホームページに Googleアナリティクスを設置する方法・手順を、初心者さんにも分かりやすく解説していきます🎶

ちなみに、Googleアナリティクスの導入を、WEB制作会社に頼むと、5000円~2万円くらいが相場って感じ💦

自分でやってみると分かるけど、めっちゃ簡単なのに、この金額って…って思うはずだぜ。
慣れてくると、5分で終了だしな… 知らないって怖いだろ。

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスは、Googleさんが開発・提供しているアクセス解析ツールです。

アクセス解析ツールは、Googleアナリティクス以外にも、有料・無料のツールが数多くありますが、Googleアナリティクスは、圧倒的なシェア率を誇る、アクセス解析ツールの代名詞的存在✨

Googleアナリティクスでデキることは、次の項目でご紹介しますが、ホームページやブログを始めたばかりの初心者さんから、アクセス解析の専門家まで、幅広く使われていて…

しかも、完全無料

アクセス解析ツールの中には、月額 数万円するものもあったりするけど、無料で提供してくれてるなんて、さすがは、ITの覇者 Googleさんです…

ちなみに、WEBコンサルだとか、SEOコンサルって方々も、アナリティクスを使って、あーだ、こーだ提案してる訳です💦 なにせ、原価かかりませんから(笑)

つまり、自分で使いこなせるようになっちゃえば、下手なコンサルタントに相談するよりも、自分のホームページの弱点や、改善点が見つけられるのです🎶

また、むやみに 業界を敵に回したな…

でも、まぁ、ホントのことと言えば、ホントのことか…

Googleアナリティクスでデキること

こんなことがデキる!

  • 自分のホームページが、どのくらいの人に見て貰えているのか把握できる。
  • 読者さんが、どこから(=市町村区単位まで)訪問したのか分かる。
  • 読者さんが、どこから(=他のサイト,twitter,facebookなど)訪問したのか分かる。
  • 見に来てくれた人が、新規なのか、リピーターなのか分かる。
  • 読者さんが、パソコン、スマホ、タブレットのどれを使ってみてるのかが分かる。
  • 読者さんが、平均何ページくらい読んでるか分かる。
  • 読者さんが、どのくらいの時間ホームページに滞在しているのかが分る。
  • どのページが良く読まれているのかがわかる。
  • 自分だけのオリジナルレポートが作れる。
上に挙げたのは、ほんと基本的なことだけさ。

アナリティクスで分析できることを数え上げたら、キリがねぇよ💦

Googleアナリティクスを導入する方法

Googleアナリティクスでデキることをご紹介しましたが、どうでしょう?

どんな人が、どんな場所から、自分のホームページの、どんなページを見に来てくれてるのかが判るって、考えただけでも楽しいですよね✨

このアナリティクスのデータは、マーケティングの上でも役立ちますので、早速、導入方法をお伝えしたいと思います。

以下の、手順に沿って、作業を進めてくださいね♬

step
1
Googleアナリティクスの利用開始

前の記事 Googleタグマネージャーを登録した時と、同じ Googleアカウントで、Googleアナリティクス 公式サイトにアクセスすると、「登録」ボタンがあるので、クリックしましょう!

step
2
アカウント情報の入力

Googleアナリティクス 導入手順② アカウント登録 入力項目
Googleアナリティクス 導入手順② データ共有設定項目
登録ボタンを押すと、以下のような登録フォームが表示されるぞ。
Googleアナリティクスを導入したいホームページの情報を入力しようぜ。入力例は、以下の通り。
Googleアナリティクス 導入手順② アカウント登録 入力例

トラッキングの対象は、必ず ウェブサイトを選択しましょう。
アカウント名、ウェブサイト名は、任意なので分かりやすく、管理し易い名前を付ければOK。

URLは、httpなのか、httpsなのかも含め、間違わないように慎重に指定してください。

業種は、ザックリと一致しているレベルで問題ないです。とくに、アナリティクスの挙動に影響を与える項目ではなく、ほぼ Googleさんのデータ収集のためだと思われますw

step
3
Googleアナリティクス利用規約の同意

Googleアナリティクス 導入手順③ アナリティクスの利用規約同意


上記のような、利用規約のページが表示されますので、内容を確認して、同意しましょう。
同意しないと、アナリティクスを使うことができないので、選択の余地はないかと…

ちなみに、利用規約の承諾ページでは、以下の項目にチェックを入れないと進めません。見落しがちなポイントなのでお忘れなきように…


忘れずチェック

Googleアナリティクス 導入手順③ 利用規約同意項目 GDPR

こちらもチェックを忘れずに!

Googleアナリティクス 導入手順③ 利用規約同意項目 データ保護条項

step
4
トラッキングID、グローバルサイトタグの取得

これで、アナリティクスの登録は完了は完了です🎶
思っていたよりも簡単だったと思いますが、ちゃんとついてこれましたか?
ステップ 3までを完了すると、以下の画面が表示され、トラッキングID(赤枠)と、グローバルサイトタグ(青枠)が表示されます✨

Googleアナリティクス 導入手順④ トラッキングID、グローバルサイトタグの取得
グローバルサイトタグってのは、Googleタグマネージャーの導入手順でもお話した「タグ」のこと。

Googleアナリティクスに登録するだけじゃなく、このタグを、アナタのホームページのすべてのページに、適切に記述する必要があるんです!

ただ、Googleタグマネージャーを登録済のアナタは、わざわざグローバルサイトタグを設置しなくても大丈夫!ここから先は、Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順をお伝えするぜ!

GTMで、Googleアナリティクスのタグを発火させる設定。

step
1
GTMにログインし、アナリティクスを設定したいコンテナを選択

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 1 : GTMにログインし、該当するコンテナを選択

Googleタグマネージャーにログインし、アナリティクスを設定するサイト(コンテナ)を選択します。

step
2
左メニューバーより、タグを選択

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 2 : 左メニューバーから「タグ」を選択

左メニューバーから、「タグ」を選択し、タグフィールドの右上にある「新規」ボタンをクリックする。

step
3
タグの設定フィールドをクリック

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 3 : タグの設定フィールドをクリック

画面右側より、上記のような、「名前のないタグ」というページが出現します。

赤くマーキングした、タグの設定フィールドをクリックしてください。

step
4
タグタイプから、Googleアナリティクスを選択

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 4 : Googleアナリティクス ユニバーサルアナリティクスをクリック

タグタイプを選択というリストが右側に表示されたら、赤枠の Googleアナリティクス : ユニバーサルアナリティクスを選択します。

step
5
Googleアナリティクス設定で、新しい変数を選択

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 5 : Googleアンリティクス設定で、設定変数に新しい変数を選択

タグタイプで、Googleアナリティクスを選択すると、上記のように、アナリティクスの詳細設定が行えるようになります。

トラッキングタイプは、ページビューのままで OKです。

Googleアナリティクス設定では、「新しい変数を設定」をセレクトボックスから選択します。

step
6
トラッキングIDを入力する。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 6:新しい変数作成にて、トラッキングIDを入力
Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 7 :トラッキングIDをコピペし、変数の名前を変更

トラッキングIDの欄に、自分のサイトのトラッキングIDを入力します。
トラッキングIDは、Googleアナリティクスで表示されていた UA- から始まる文字列です。

入力が終わったら保存を押しましょう。

step
7
アナリティクス設定で、登録した変数を選択

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 8 : Googleアナリティクス設定で、先ほど作成した GoogleアナリティクストラッキングIDを選択

GoogleアナリティクストラッキングIDの登録が完了すると、Step5のGoogleアナリティクス設定画面に戻ります。

Googleアナリティクス設定で、Step6で登録した、「{{GoogleアナリティクストラッキングID}}」を選択しましょう。

step
8
トリガー設定で All Pagesを選択

今度は、トリガーの設定だぜ。
トリガーと言うのは、どのタイミングで、設定したタグを発火(=有効)にするかを条件指定することなんだ。

イメージとしては、トリガーが、鉄砲の引き金で、タグが鉄砲の玉。
どのタイミングで、発射するか(=引き金を引くか)を指定するぞ。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 8.5 : トリガーの設定フィールドをクリック
Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 9 : トリガーの選択で ALL pagesを選択

Googleアナリティクスのタグ設定が完了したら、そのまま トリガーのフィールドをクリックしましょう。

トリガーの選択画面が表示されるので、All Pages ( =全てのページ )を選択します。

トリガーで、「All page」を選択すると、Googleタグマネージャーを設置している全てのページで、Googleアナリティクスが発火(=有効)されるってことです。

step
9
タグの設定と、トリガーの設定が完了したら、保存。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 10 : タグ設定と、トリガー設定が完了したら、保存ボタンを押す

タグの設定と、トリガーの設定が完了すると、上記のような画面になりますので、確認し、問題が無ければ、画面右上の保存ボタンを押しましょう。

step
10
公開ボタンを押す。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 11 : Googleアナリティクスの設定が完了したら、公開ボタンを押す

Googleアナリティクスのタグが、Allpageで登録されているかと思いますが、この時点では、まだ あなたのホームページに反映されません。

タグの登録が完了しても、「公開」をしないと、Googleタグマネージャーの設定内容は、反映しないのです。

登録したGoogleアナリティクスタグを、ホームページ上で繁栄させるため、右上の「公開ボタン」をクリックしてください。

step
11
バージョン情報を任意で設定し、公開ボタンを押す。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 12 : バージョン名と、バージョンの説明を任意入力して、公開ボタンを押す

Googleタグマネージャーに登録した内容を公開します。
バージョン名と、バージョンの説明は任意の項目ですが、これを入力しておくと、あとで、どんな作業を実施したのか分かりやすくなります。

Googleタグマネージャーは、公開する度に、その設定内容を記録(= バージョン)しており、過去のバージョンに設定内容を戻すことも可能です。

入力が完了したら、「公開」ボタンをクリック。この「公開」ボタンを押下したら、あなたのホームページでGoogleアナリティクスが機能し始めます!

Googleアナリティクスが動いているか確認しよう。

Googleタグマネージャー(GTM)での、アナリティクス設定うまくできましたでしょうか?

見慣れない管理画面で、行ったり来たりの操作に、困惑したかもしれませんし、もしかしたら、普通にタグを貼り付けた方が楽なんじゃね💦 って思った方もいるかもしれませんが…

GTMの操作に慣れてきたら、間違いなくタグマネージャーの方が便利で楽チン✨ 慣れるまでの辛抱ですから、頑張ってください🎶

で、アナリティクスの設定が完了したけど、ちゃんと動いているのか気になりますよね?

一度、アナリティクスがちゃんと機能しているか、確認してみましょう。
手順は、以下の通り。

Googleタグマネージャーで、アナリティクスを設定する手順 13 : Googleアナリティクスに戻って、リアルタイム計測を確認。サイトにアクセスしたときに、現在 1となっていたら、アナリティクスが世辞以上に動いている証拠

Googleアナリティクスの動作テスト

  1. Googleアナリティクスにログインする。
  2. 左側のメニューから、リアルタイムをクリック
  3. 別ウィンドウで、自分のホームページにアクセスする
  4. しばらくすると、「現在」というところに 1と表示されます。

リアルタイムというのは、今現時点で、あなたのホームページに どのくらいの人が、どこから、どのページを見ているのかをレポーティングする機能なんです🎶

つまり、あなたがアクセスして、1と表示されていたら、Googleアナリティクスが正常に機能している証拠!ってことですね✨
もちろん、1以上であれば、他の誰かが、あなたのホームページを見てくれているってことです!

社長、これで、アンタのホームページを見ているユーザーが、どんな行動をしてるのか手に取る様に分かるんだぜ。
リアルタイム計測は、見てるだけでも楽しいだろ…(笑)

Googleアナリティクスの専門書は数多く出てるけど、初心者さんに分かりやすい、こんな本とか、困った時に逆引きできるこの本がディースケのお勧めだぜ。

さぁ、次は、SEOに取り組む上での必需品、Googleサーチコンソール導入方法を教えるぜ。

次の講座
【初心者向け】Googleサーチコンソール(Search Console)の登録・設定方法

本日ご紹介するのは、Google Search Console(サーチコンソール)ってツールです。 本格的にSEOに取り組む上では、必須ツールなんですが、Googleアナリティクスに比べると、Goog ...

メルマガ始めました!

産地直送
店舗集客アップに役立つ情報を、WEB業界からダイレクトにお届けする、ディースケのメールマガジン雨天決行は、もちろん無料です(笑)
ディースケが、WEB業界の現場から、店舗集客に役立つ情報を、お届けしちゃうWEBマガジン…
その名も"雨天決行"

雨が降ろうと、槍が降ろうと、頑張る社長さんのために、ブログじゃ言えない 訳ありノウハウや、お勧めツールなど、情報盛り沢山(予定)

無料登録はこちらから

-アクセス解析

Copyright© セルフサービスホームページ , 2019 All Rights Reserved.